飲食店を集めたイベント「グルメンピック」の開催をうたって出店料を集めながら延期し、その後に自己破産した「大東物産」(東京)の債権者集会が23日、東京地裁であり、破産管財人が、同社が集めた出店料のうち3500万円が不明になっていると説明した。

 管財人から集会で説明を受けた「被害者の会」弁護団によると、大東物産は東京と大阪で今年2月にイベントを開くと宣伝し、全国の約500店から計1億3600万円を集めたが、1月に一方的に延期を通知した。返金は500万円にとどまる。

 残りのうち3500万円は、同社の前社長が「1月に金庫から出して別のメンバーに渡した」と話したが、そのメンバーは否定しているという。今年に入って会社の資料が破棄され、社員同士のメールが削除されていることも分かった。被害者の会は、詐欺罪での刑事告訴や返金を求める訴訟を検討している。

2017.5.23 19:16
http://www.sankei.com/affairs/news/170523/afr1705230026-n1.html

コメント一覧
計画通り!
国税もぼさっとしてねえで追っかけろ
100万円の報酬で詐欺罪とか
割に合わないだろ
韓国人がよくやる手じゃん
コンサート開かずにチケット代だけ稼いでトンズラするのは
ひどいねー
不思議な女性の腕云々
|ω・`)コソッ
パー券かな?
雇われだかシラ切り社長が言われるがままに
金集めしただけだとあとは知らねてさ