みんな、いつもメモを持ち歩いているだろうか?

そもそも、メモは持っているだろうか?

 

持っていない人は買って、それを常に持ち歩くことをオススメする。

 

 

これを見ている人の中で、何かアイデアを欲している人はいないだろうか?

 

画期的なアイデアが欲しいと思って考える。

でもなかなか良いアイデアが浮かばない。

俺はこの種の悩みは解決できるものだと考える。

 

自分たちはだいたい、いつも何かを考えている。

あなたが気づいていないだけで考え事は常にしているのだ。

 

つまり、日常的に「アイデア」の取りこぼしが確実に存在する。

 

そこが、あなたにアイデアが浮かばない原因かもしれない。

 

その取りこぼしを防ぐには?

 

それは自分の考えをメモに記すことだ。

 

アイデアはすぐ忘れる。

素晴らしいアイデアが浮かんでも、その1時間にはすでに覚えていないだろう。

 

ここがもったいないところ。

 

もしそのアイデアを覚えていたら、実はその後にものすごく役立つ可能性がある。

 

思いついたらメモを取る。

 

このことを習慣化すると、アイデアの取りこぼしがなくなる。

 

また、アイデアに対して敏感になれる。

 

今までは気にも留めなかったような考えでも、これって良いアイデアになるのでは?

といった風にだんだん思考が変わってくる。

 

アイデアに敏感になると、次から次へとアイデアが生まれる。

 

そして、週に何回かメモを見直す。

 

見直してみたアイデアを組み合わせていくことで、さらに新しいアイデアが生まれる。

 

アイデア創作の連鎖が始まるのだ。

 

取りこぼしをなくすだけで、アイデアは生まれる。

たったそれだけだ。

 

常に思いついたらメモをとることを習慣化しよう。

 

それがあなたを変えるキッカケになるアイデアを創りだしてくれるはずだ。