松山市内を車で走行中に模造拳銃を使って発砲音をさせたとして、愛媛県警松山東署は13日、
NHK松山放送局(松山市)の40歳代の男性職員を銃刀法違反(所持)と軽犯罪法違反の疑いで書類送検した。

同署によると、職員は1月19日午後、松山市内の幹線道路で車を運転中、
銃刀法で禁じられた模造拳銃を所持し、複数回、発砲音を鳴り響かせた疑い。
通報を受けて捜査していた署員が同日、職員を市内で見つけ、任意で調べていた。
職員は容疑を認めているという。

職員は当日、休みだったという。
NHK松山放送局は「世間をお騒がせしたことを改めておわびしたい」としている

以下ソース:YOMIURI ONLINE 2017年06月13日 21時24分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170613-OYT1T50132.html

コメント一覧
NHK職員の日常
みなさまの受信料で何してんの?
キチガイw
禁じられた遊び
受信料を払ってる奴らも共謀罪だな
>>1
NHKの職員の犯罪だから名前が公表されないんだね
さすがほぼ公務員
 
受信料を払わない悪い子はい゛ねぇが〜ッ!! パン!パン!
楽しかったろうなw
名前がない
どうやら、あの民族のようだ